POST CAR

旅する移動型郵便局

  • 2020.12.4
  • TEXT SHOGO JIMBO
  • PHOTOGRAPH SHOGO JIMBO, & Post

手紙の価値を未来へ
手紙を書くことを“したためる”という表現がある。誰かに思いの丈を伝える時に使う言い回しだが、オンラインなコミュニケーションが当たり前になった今、同じ熱量であったとしても、メールをしたためるやLINEをしたためるとはいわないだろう。おそらく手紙には今も昔も変わらぬ不思議な力がある。そんな手紙に秘める価値を探るため、日本郵便発の移動型郵便局 Post Car (ポストカー)というプロジェクトがある。日本の美しい風景や風物詩を巡って Post Car がロードトリップしていく企画だ。2019年の夏にスタートしたこのプロジェクトは、本物の郵便局員さんが実際に Post Car に乗り込み、その場で投函ができるというもの。ハガキを書く際のステーショナリーやハガキも充実しており、いつもならSNSにポストしていたところを、絵ハガキを描いて本当にポストできるという企画。すでにご当地イベントを中心に、数カ所のキャラバンを行っている。

働くクルマの魅力
実はこの Post Car は DRIVETHRU で総力を結集して制作。ここ最近、見かけなくなった90年代のトヨタ・ハイラックスの郵便収集車をインスピレーションに、働くクルマの持つ魅力を最大限に表現。これまで我々と馴染み深い方々の協力を得て、数ヶ月におよぶ制作期間を経て完成することができた。その制作模様を特別にご覧いただきたい。

ポストカーに投函しよう
こうして完成した Post Car は、我々にとって思い入れのある1台。残念ながら2020年はコロナ禍の影響で運行のほどんどが見合わせとなったが、まもなく運行を開始予定とのこと。詳しくは下記リンクよりチェックいただきたいが、こんな時だからこそ、家族や友人(もしくは自分)に手紙を書いみてはいかがだろうか? もしも何処かで Post Car を見つけたのなら、その時はぜひ手紙をしたためてみて欲しい。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
Post Car の最新情報はこちら
https://andpost.jp/
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Agency:ORANGE AND PARTNERS|Direction:SHOGO JIMBO|Building Shell:OHTA SANGYO|Custom Shell Interior:MOBLEY WORKS|Body Paint Work:ISUZU SPORTS|Custom Interior:IS.ME|Taxi Roof Sign:TAKEUCHI KOUGYOU-SHO|Body Wrapping:FRESA|Transport: TAKAHASHI PRODUCE|Special Thanks:Kentaro Nakagami, OZ Motors, Ryo Okamoto, Taxi Boy

MAIL MAGAZINE