This is
Mobile Office

モバイルオフィス「OFFICE CARAVAN」

DSC_8563_1
  • 2016.6.29
  • TEXT SHOGO JIMBO
  • PHOTOGRAPH SHOOT KUMASAKI

DRIVETHRU初のプロジェクトは、キャンピングトレイラー「Roomette(ルーメット)」をベースに、アーバンモバイルライフを謳ったTokyo Mobile Life。そこから派生して、これまで数々の名企画が生まれた。デザインコンシャスなエレメントを散りばめたアコモデーションCARAVAN TOKYOをはじめ、ポップアップストア、Mobile Showcase。はたまた、移動式サウナなど。さらに最近では、ヴィンテージ・エスプレッソマシンを搭載したモバイルカフェレーサーToGo.も展開中。どのプロジェクトもモビリティだからこそ出来るクリエイティブな企画をリアルに実現してきた。
次なるプロジェクトとして始めるのは、私たちが最も人生のうちで長く費やす時間「仕事」。そこで移動式のオフィスを実現すべく、洗練されたオフィス空間を数多く手掛けるTRAIL HEADS(トレイルへッズ)を迎え、究極のモバイルオフィスを始めたい。

tumblr_o2xubf4Tob1un1ifmo1_1280

TRAIL HEADSがディレクションを手掛けた「Translimit」のオフィス。Photo by Kei Ohnaka

“OFFICE  
CARAVAN”

プロジェクト名はOFFICE CARAVAN
我々がこれまで培ってきたノウハウとTRAIL HEADSが生み出すクリエイティブなオフィス空間をRoometteの中に詰め込み、モバイルオフィスとしてこれから発信していきたい。すでにプロジェクトは進行中で、着々と準備が進んでいる。中でも、ぜひ注目していただきたいのは、これから我々はアウトドアなフィールドに向かい、オフグリッドな環境の中で、いつも以上に捗る仕事環境を実践予定なこと。本プロジェクトを通して、新たな働き方のヒントとしても注目していただきたい。では、お楽しみに!

事務的な要素が多いオフィス空間の中で、クリエイティブセンス溢れる空間作りのインスピレーションになっているのは、社名の“トレイルヘッズ(登山口)”が表すように、アウトドアに精通した彼らのライフスタイルに有り! サンルーフから顔を覗かせるTRAIL HEADS代表、山口陽平氏と運転席には高山のぞみ氏。後方には、DRIVETHRUディレクター、神保匠吾も。これからモバイルオフィスなるロードトリップがはじまる。

事務的な要素が多いオフィス空間の中で、クリエイティブセンス溢れる空間作りのインスピレーションになっているのは、社名の“トレイルヘッズ(登山口)”が表すように、アウトドアに精通した彼らのライフスタイルに有り! サンルーフから顔を覗かせるTRAIL HEADS代表、山口陽平氏と運転席には高山のぞみ氏。後方には、DRIVETHRUディレクター、神保匠吾も。これからモバイルオフィスなるロードトリップがはじまる。

MAIL MAGAZINE